もっと明るく、もっと快適車・バイク用 LED HID 販売

COBとは何ですか?

COBとはChip on boardの略称でLEDの一種です。

自動車で使用するLEDには4つのタイプがあり、それぞれ以下のようなメリット・デメリットがあります。

砲弾型
<メリット> コストが安い
<デメリット> 光が広がらない性質のため高輝度を出すには不向き

Flux
<メリット> 照射範囲が広い
<デメリット> レンズや4本の端子をもつ構造上、1つが大きい

SMD(表面実装)
<メリット> コンパクトなチップ型で部品数を多くすることができる
<デメリット> 大きい面積だと発光点が多くなる

COB(チップオンボード)
<メリット> 高輝度で放熱性能も高い・大きさに関係なく面で発光
<デメリット> 製造コストが高い

1つ1つを基盤にはめ込む他タイプと異なり、COBはLEDチップを基盤に直接実装し、蛍光体で覆います。
狭い面積にも多くのチップを載せられる為、最も高輝度に製品化が可能な反面、コストが高いのが難点です。

最終更新: 2020-04-28  
このQ&Aはお役に立ちましたか?
役に立った
役に立たなかった
0人中0人が役に立ったと言ってます

お役に立てず申し訳ございませんでした。
よろしければ理由をお聞かせください(任意)

スパム対策の為、足し算の答えをご入力の上、ご送信下さい + =

問題が解決しない場合はお問い合わせよりご連絡ください。